読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはコスメ 

30代主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

本日も、すべすべ素肌を保つケアの要点をまとめてみました。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

美白スキンケアの際に、保湿を心がけることが肝心であるというのにははっきりとした理由が存在しています。その理由を簡単にいうと、「乾燥で深刻なダメージを被った肌は、紫外線の刺激を受け入れやすい状態になっている」からだと考えられています。

健康で美しく輝く肌を維持するには、多種類のビタミンを食事などで摂取することが必要なのですが、それに加えて皮膚組織同士をつなぐ必要不可欠な役割を持つコラーゲンを体内で作るためにも欠くことのできないものなのです

しばしば「高い化粧水をケチって使っても意味がない」「浴びるようなイメージで使うのが一番」などと言いますね。明らかに潤いをキープするための化粧水の量はほんの少しより多めに使う方が肌のためにも好ましいです。

保湿の重要ポイントは角質層の水分量に他なりません。保湿成分がたっぷりと加えられた化粧水で角質層を潤いで満たし、補った水分量が失われないように、乳液やクリームなどを使って最後にふたをしましょう。