読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはコスメ 

30代主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

今日もなんとなくいきいき素肌を作るケアの事を綴ってみました。

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

10〜20歳代の健やかな状態の肌にはセラミドが多く保有されていて、肌も水分をたっぷり含んできめ細かくしっとりしています。けれども、加齢と共にセラミド含有量は少量ずつ減少していきます。

すぐに脂っぽくなる脂性肌の人、慢性的に水分量が不足している乾燥肌の人、そして両方の特徴を併せ持つ混合肌の人までもいます。各々のタイプに専用の保湿化粧品が存在するので、自身の肌のタイプに合った製品を探すことが絶対条件です。

成人の肌のトラブルを引き起こす多くの原因はコラーゲン量の不足であると思われます。皮膚組織のコラーゲン量は年々低下し、40歳代の時点で20歳代の時と対比させると5割前後しかコラーゲンを作り出すことができません。

洗顔料による洗顔の後は何もせずに置いておくと化粧水の肌へのしみこみ方は少なくなっていきます。また洗顔料で顔の汚れを落とした後がもっとも肌が乾燥するので、何をおいてもまず保湿できる化粧水を肌に与えないとどんどん乾燥が進んでしまいます。