読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはコスメ 

30代主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

相も変わらずつやつや素肌を保つ方法について綴ってみた

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

プラセンタを配合した美容液には表皮基底細胞の分裂を活性化する機能があり、表皮細胞の生まれ替わりを健全な状態に戻し、女性の大敵であるシミが薄くなったり目立たなくなったりするなどの美白作用が見込まれています。

若さを保った健康的な肌にはセラミドが多く含まれていて、肌も水分を含んできめ細かくしっとりしています。しかし残念なことに、年齢を重ねるたびにセラミド含量は低下します。

「無添加が売りの化粧水をいくつかある中で選んでいるので全く問題ない」などと思った方、その化粧水は間違いなく無添加なんでしょうか?実際には、1つの添加物を添加しないというだけでも「無添加」の製品として差支えないのです。

加齢によって起こる体内のヒアルロン酸含量の低減は、肌の若々しさを大きく低下させるというだけでなく、皮膚のハリもダウンさせドライ肌やシミ、しわが増える最大の要因 になる恐れがあります。