読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはコスメ 

30代主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

どうでもいいけど美肌関連の事を調べてみました。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

10〜20歳代の健やかな状態の肌にはセラミドが多く保有されていて、肌も水分をたっぷり含んできめ細かくしっとりしています。けれども、加齢と共にセラミド含有量は少量ずつ減少していきます。

優れた保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって作り上げられたネットワークの間を満たすような形でその存在があって、水を抱え込むことで、みずみずしいハリや弾力のある肌へ導くのです。

セラミドについては人間の肌の表面で外から入る攻撃を阻止するバリアの働きを担当しており、角質バリア機能と言われる重要な働きを実施している皮膚の角質部分のこの上なく重要な物質のことをいいます。

「美容液は高価なものだから潤沢には使えない」と言う方もいるのですが、栄養剤である美容液を出し惜しみしながら使うなら、化粧品そのものを買わない生き方を選んだ方が、その人にしたら賢明なのではとすら思ってしまいます。