読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはコスメ 

30代主婦がいつまでも若々しさを保つために色々調べた美容情報を書いています。

本日も取りとめもなく美しさを作るケアを書いてみます

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

ヒアルロン酸の保水する能力の関係についても、角質層においてセラミドが上手く皮膚の保護バリア能力をサポートしてくれれば、肌の水分保持機能が増強され、もっと潤いのある瑞々しい肌をキープすることができるのです。

保水力に優れるヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって形成されたネット構造の間を満たす形で分布していて、保水する作用により、なめらかで潤いたっぷりのピンとハリのある肌を与えてくれるのです。

注意すべきは「汗が顔に吹き出たままの状態で、特に何もしないまま化粧水を塗ってしまわない」ようにすること。汗の成分と化粧水が一緒になると肌に思わぬ損傷を与えるかもしれません。

美容液とは基礎化粧品中のひとつであって、洗顔料で顔を洗った後に、化粧水で十分な水分を補充した後の皮膚に使うというのが代表的な用法です。乳液状美容液やジェルタイプのものなどいろいろ見られます。